Ran Matsumoto

Profile

PROFILE

Violinist

松本 蘭まつもと らん

桐朋学園大学音楽学部卒業。ヴァイオリンを徳永二男氏に師事。

これまでにソリストとして、東京交響楽団、京都市交響楽団、日本フィルハーモニー交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団などと共演。
06年より「高嶋ちさ子12人のヴァイオリニスト」のメンバーとして3年間の活動を経たのちソロ活動を開始。
09年ワーナーミュージック・ジャパンよりCDデビュー。
発売前に先行配信されたiTunes限定はクラシックチャートにて1位を獲得。
13年セカンドアルバムとなる「GROW」、初めてのセルフプロデュース作品となるアルバム「Romance」を2016年リリースし、好評を博す。

第41回09年ミス日本「ミス着物」を受賞。
台湾総統府を表敬訪問し総統の前で演奏するほか、14年7月国際交流基金より助成を受け日本スペイン交流400周年における記念事業でスペイン各地でリサイタルを行い、また17年には日露文化交流公演でサンクトペテルブルク、マリインスキー劇場にて公演するなど国際文化交流にも積極的に参加している。

これまで津軽三味線・吉田兄弟、俳優で歌手の寺尾聰、歌舞伎役者の七代目市川染五郎など、クラシックの枠を超えたコラボレーションも数多く、その情熱的なパフォーマンス、クラシックの枠に縛られない幅広い音楽性には定評がある。
また14年より、フジテレビアナウンサー軽部真一と共に「めざましクラシックス」松本蘭バージョンをスタートさせ、現在全国で公演を行い好評を博している。

その他、テレビ番組やコマーシャルのテーマ音楽を担当するなどの作曲活動や、テレビドラマや映画に女優として出演するなど、多彩な活動が注目されている。
現在、ヤマハ企業CMや東海東京フィナンシャル・グループ「オルクドール」のイメージキャラクターとして活躍中。